THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから【シーズン1-4話】

シーズン1の4話です。

★過去
ピアソン家は家族でプールに行きます。
しかし、子供達にそれぞれ問題が発生します。。。

ケイトは肥満が原因で仲間外れに。(お腹がぽっこりでてて可愛いです💖)

ランダルはジャックとレベッカの目を離れて黒人の子が集まる場所で遊びます。
他の黒人の子の母親も一緒に見てくれていましたが、レベッカはランダルを連れ戻します。
どうもレベッカの気の強さからいつもケンカ腰に見えちゃいます(^_^;)

ケヴィンはジャックとレベッカに注目させようとプールに潜り、溺れそうになります。

★現在
ケヴィンはニューヨークを満喫していましたが、
ブロードウェイの舞台のオーディションでしくじってしまいます。
共演者の女性オリヴィアと後に出くわし、一杯飲みに誘われます。
オリヴィアから舞台とテレビ俳優は世界が違う、地元へ帰ったほうがいいと
ボロクソ言われますが、なぜか『シッターマン』の人気のおかげで役を得ちゃいますΣ(・□・;)

ランダルは白雪姫の役を演じた娘テスの舞台を観ます。
しかし、黒人であるテスが白雪姫を演じることで会場からは笑いが起こります。
それに過敏に反応するランダル。

ケイトはトビーと食事中、トビーの元妻と出くわします。
トビーの元妻はスタイルがよく本当にトビーが自分のことが好きなのかケヴィンに相談します。
後にトビーの元妻が経営する店で親しくなり、仕事を得ます。
そのことをトビーに告げると、
トビーは元妻との離婚のショックで肥満となり自殺も考えたと告白します。

★感想
過去、ケイトは肥満、ランダルは黒人という表面的な問題が大きく
レベッカ、ジャックも特に二人を気にかけ、どうしてもケヴィンだけないがしろになってしまいます。

娘の舞台で観客の笑いに反応したランダルは今まで社会の中で
黒人として差別をうけてきたのでしょうか。

ケヴィンはなんだかんだで役をもらい、首の皮一枚つながりましたね。
ケイトもトビーの元妻の仕事を手伝うことになり順調そうです。

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント